BRUNO(ブルーノ)ポータブルミニファンの機能と口コミ!大人気の理由は?

暑い時期にうちわに代わって人気なのが、小さくてかわいいポータブル扇風機。

バッグにも入るし、うちわと違ってあおぐ手間が省けて楽チンですよね!

おしゃれな人の間で愛用者が増えている、BRUNO(ブルーノ)のポータブルミニファンの口コミや使い方、大人気の理由をご紹介します。

BRUNO(ブルーノ)ポータブルミニファン

BRUNOのポータブルミニファンは楽天でも大人気で、口コミ4.5超えのかなり高い評価を受けています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブルーノ ポータブルミニファン BRUNO PORTABLE MINI FAN …
価格:2530円(税込、送料別) (2020/6/6時点)

楽天で購入

色はアイボリーピンクグリーンネイビーの4色に加えて、今回ご紹介しているショップでは、限定カラーのグレージュアッシュの2色も販売されています。

マットなくすみカラーが男女問わず使えておしゃれですよね!

どの色にしようか迷っちゃいますね。

数あるポータブルファンの中でも人気のブルーノ。

一体どんな特徴や機能があるのでしょうか?

人気の理由をご紹介しましょう。

弱でも涼しい!風量バッチリ

ポータブルファンでまず気になるのが風量ですよね。

せっかく持ち運べるサイズでも、涼しくなかったら意味がないですからね。

BRUNOのポータブルミニファンは、風量は「弱・中・強」の3段階で調整でき、弱でも涼しく強にするとかなりの風量になります。

コンパクトなのにかなりの威力があります。

屋外でのキャンプスポーツ観戦には中や強の強めの風で、仕事中のデスク通勤通学時には弱で静かに…と使い分けもできて役立ちますよ♪

手持ちでも卓上でも使える

BRUNOのミニファンは、バッテリーのところ(手持ち部分が)折れ曲がるようもなっています。

カチッと折り曲げれば、こんな感じで卓上ファンにも早変わり!

ずっと手で持っていられない!っていう時や、オフィスワークで使う時にも便利ですね(^^♪

モバイルバッテリーとしても使える

ファン部分とバッテリーの部分(手持ち部分)を外したら、なんとモバイルバッテリーとしても使えます。

これはいいですね!

ポータブルファンとモバイルバッテリーを2つ持ち歩かなくても、このミニファンが1つあれば涼しくなれてスマホの充電までできちゃいますからね。

モバイルバッテリーを買おうかなと悩んでいる人にもおすすめです。

BRUNO(ブルーノ)コンパクトミニファンの口コミ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブルーノ ポータブルミニファン BRUNO PORTABLE MINI FAN …
価格:2530円(税込、送料別) (2020/6/9時点)

楽天で購入

口コミでは高評価のBRUNOのコンパクトミニファン。

どんなところが良かったのでしょうか。

実際に購入した人の評価や口コミをご紹介しましょう。

<見た目がかわいくておしゃれ>
シンプルなデザインで男女問わず使えので選びました。
色がマットですごくおしゃれ!グレーがかったネイビーが気に入っています。
・安い商品はいくらでもありますが、ブルーノのかわいさには勝てません!持っていてテンションが上がります。
<風量に満足>
他のポータブルミニファンより風量があり夏に大活躍しました。
・娘のマスクでの通学用に購入。風量もたっぷりで大満足!下の子にも購入したいと思います。
・風量が三段階に調節できるし、すごく静かで涼しいです。

<機能が充実>
・作りがしっかりしていて、思っていた以上にパワフルで長時間使用できます
手持ちでも卓上でもモバイルバッテリーでも使えるなんて文句なしです!
・電池だとすぐ終わっちゃうし、充電して使えるのがいいです。

ちょっとイマイチな口コミとしては

・欲しいと思ったときには売り切れていた。
・ストラップ付きで首から下げられたらもっといい。
・強だと音が大きいので、室内では使いづらいかも。

というものがありました。

たまにちょっとマイナスな口コミはありますが、ほとんどの方がデザインにも機能にも満足していましたよ^^

最後に

BRUNOのコンパクトミニファンがあれば、涼しい風で暑い夏を快適に過ごせそうですね♪

旅行でもキッチンでも、学校や仕事場でも役に立つこと間違いなし!

1人に1つ、お気に入りの色の自分だけのミニファンを持ってみませんか?

またかわいいグッズがあったらご紹介しますね!

それでは☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。