パナソニック最新脱臭ハンガー(MS-DH210)の口コミ!タバコ臭や花粉にも効果あり!

スーツや制服やコートに臭いが染み付くと気になりますよね~!

そんな衣類の気になるニオイも、かけておくだけで消臭してくれる!と話題の、パナソニックの脱臭ハンガーMS-DH210

雑誌GetNaviでも、『ベスト・オブ・買っていいモノ 神7』のひとつとして紹介されています。

気になるニオイには消臭スプレーを使っている人も多いと思いますが、いつも消臭スプレーばっかり使っていると、素材によっては繊維が硬くなってしまうこともあるんですって!

大事なスーツやコートは、生地が傷まないように「脱臭ハンガー」でスッキリさせましょう。

しかも、この脱臭ハンガーは、脱臭だけじゃなくて花粉も無害化(!?)してくれるんです。

実際の使い心地や脱臭効果のほどはどうなのか、脱臭ハンガーMS-DH210の口コミをご紹介しますね!

panasonic 脱臭ハンガー(MS-DH210)の特徴

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナソニック ナノイーX搭載 脱臭ハンガー MS-DH210-K
価格:18380円(税込、送料無料) (2019/2/19時点)

楽天で購入

脱臭ハンガーといえばパナソニック!

最初見たときには、まさかハンガーが家電になるとは!と驚きました(笑)

最新のMS-DH210は2代目になります。早速、その特徴を見ていきましょう♪


※こちらは初代MS-DH100

つり下げバーが付きました!

2代目のMS-DH210には、初代のMS-DH100にはなかったつり下げバーが付きました!

これならスラックスやスカートなどのボトムスも一緒に脱臭できます。

これは2代目の一番のおすすめポイントです^^実際に口コミでも大人気ですよ♪

電気代は1回1円以下!

主婦の私にとっては、電気代がかかる家電はちょっといただけないのですが、この脱臭ハンガーはなんと電気代が1回1円以下

毎日使っても、たったの月30円ですよ!

これなら心置きなく毎日フル稼働できますね^^

モバイルバッテリーがあればどこでも使用可能

この脱臭ハンガーは、通常コンセントに挿して使います。

でも、クローゼットの中や玄関先にコート掛けがあったりすると、近くにコンセントがないこともありますよね!

そんな場合でも、モバイルバッテリーがあれば、どこでも使えます

花粉も家の中に持ち込まずに、玄関先で抑制できるのも嬉しいですよね!

panasonic 脱臭ハンガーの実際の口コミは?

それでは実際に脱臭ハンガーを使った人の口コミをご紹介しましょう!

< 脱臭力がすごい >

たばこの脱臭力は最強です!1回で完全に消えなくても、2回3回とやる度に脱臭されていくので驚きです。
★届いて早速使ってみたところ、スーツに染み込んだ臭いが全くなくなりました。
★最初は半信半疑でしたが、使ってみると本当にタバコの臭いが取れてる!
油や食べ物のニオイなら簡単に取れます。タバコは取りきれないこともありますが、かなり軽減されます。

< つり下げバーが便利 >

★以前のモデルを使っていましたが、スラックスも一緒に掛けられるようになったので迷わず購入しました。上下セットで脱臭ができ、大変重宝しています。
★内ももに汗をかきやすく、ニオイが気になっていました。ズボンハンガーがついているので、生地もさっぱりと快適に感じます。

<脱臭以外もイイ!>

★花粉対策で使っていますが、去年よりも症状がかなり楽になったと感じました。
★しっかりした形なので、スーツも型崩れせずいい感じです。
★肩の厚みと長さがちょうどよく、単純にハンガーとしても最高です。

気になった口コミとしては

・半径1mぐらいはナノイー特有のニオイがする
・音は静かだけど、寝室だと少し気になるかも
・ニオイは取れるけれど完全には取れない

という点です。
音やナノイーのニオイは、敏感な人は気になるというレベルです。なので、敏感な方はクローゼットの中など気にならない場所でかければ大丈夫です。
それとニオイが完全に取れないという点ですが、特にタバコのニオイは強力なので、1回で完全に取れないかもしれません。
でもハンガーに掛けることでかなり軽減されるので、2回3回と続けて使っていくことで徐々にニオイが取れていくと思います^^

さいごに

今回は、ハンガー界に革命を起こしたパナソニックの脱臭ハンガーをご紹介しました。

スプレーで脱臭ではなくて、ナノイーで脱臭というのがいいですよね。

洗濯しづらい衣類に大活躍すること間違いなし♪

ぜひ一家に一台みんなで使ってみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。